top of page

My Site 1 Group

Public·35 members

放送 !! 日本 vs イラク ライブ (AFC アジアカップ ) 2024年1月19日


日本vsイラク@日本×イラクライブ放送・放送・テレビ放送・ライブ配信・生中継・生放送


🔴📺放送==►►📲👉日本 vs イラク AFC ライブ



🔴📺放送==►►📲👉日本 vs イラク AFC ライブ


サッカー日本代表vsイラク代表丨放送予定一覧!テレビ・ネット中継・ライブ配信/AFCアジアカップ2023(2024年開催)

一時はリードを許す展開も、ベトナム代表とのアジア杯初戦を制したSAMURAI BLUE。2戦目はイラク代表と対戦する。AFC(アジアサッカー連盟)アジアカップカタール2023が2024年1月12日に開幕。3大会ぶりの優勝を目指すサッカー男子日本代表・SAMURAI BLUEは14日、グループステージ初戦でベトナム代表と対戦し、一時はリードされる展開となるも、4-2で白星発進となった。第2戦はイラク代表と対戦。イラクも初戦でインドネシア代表に勝利を収めており、両チームにとって重要な一戦となる。連日、熱戦が展開されているアジアカップカタール大会で、5度目の優勝を狙う日本代表は、1月19日にイラク代表と対戦する。14日に行われたベトナム戦を4‐2で下し白星発進した日本と、同じく初戦のインドネシア戦に3‐1で勝利したイラクが顔を合わせる。


【動画】アジアカップ初戦で2ゴール1アシストと南野拓実が奮闘!日本に歓喜をもたらした先制ゴールのシーン


日本はベトナム戦で、南野拓実が2得点、中村敬斗、上田綺世にもゴールが生まれるなど、攻撃陣が好調を維持。また、イラクもインドネシアを相手に、23歳で背番号10を背負うモハナド・アリや、後半から出場となった身長189センチを誇るアタッカー、アイメン・フセインらがネットを揺らし、得点力の高さを発揮している。


史上最多となる4度優勝を数える日本と、2007年大会の覇者であるイラクのぶつかり合いは、両国の実力・実績をみても、グループDの首位争いに大きな影響を及ぼす一戦となることは明らか。そのため、海外メディアでもこの一戦の行方を占っており、さらに、コンディションの回復が待たれる日本の主力選手の現状も伝えている。


欧州サッカーサイト『90MIN』は1月18日、日本対イラク戦の勝敗を予想する特集記事を配信。その中で、大会前からの怪我が不安視されていた久保建英や冨安健洋の出場の可能性に言及している。


久保については「筋肉を痛めているが、ベトナムとの開幕戦ではベンチ入りした。レアル・ソシエダのスターであるタケフサ・クボは、金曜日には先発出場できるだろう」と綴っており、初戦でベンチ外となっていた冨安にも「アーセナルのDFも先発メンバーに入る可能性がある」と見通している。


また、同メディアは「日本は優勢ではあるが、間違いなくこれがグループリーグで最もタフな試合となる。イラクは大会直前の韓国戦で敗北を味わいながらも自信に満ちており、今大会でも好成績を残している」と指摘。さらに、「初戦の日本の勝ち方にも多くの人達が懸念を抱いている」などと論じている。


しかし、予想外の展開となった日本の初戦の戦いは「想定内」だったと主張しており、その上で、「大会が進むにつれ、彼らは調子を上げてくるはずだ」と分析。試合結果については「2‐0」で日本勝利の予想となっている。


日本の優位が伝えられる中、数少ない優勝経験国でもあるイラクも侮れない相手であることは間違いない。5度目の頂点を狙う日本にとって、初戦以上に慎重さが求められる戦いとなる。


[文/構成:ココカラネクスト編集部]サッカー日本代表は、1月19日(金)に開催される「AFCアジアカップ・カタール2023」のグループD第2節にてイラク代表と対戦する。


会場はアル・ライヤーンの『エデュケーション・シティ・スタジアム』で、キックオフ時間は20時30分(日本時間)の予定となっている。


 今回の日本代表vsイラク代表の試合は、『テレビ朝日系列』にて全国生中継および、『DAZN』と『TVer』にて生配信される。番組はテレビ朝日系列・TVer・DAZNいずれも20時開始予定。サッカー日本代表は、1月19日(金)に開催される「AFCアジアカップ・カタール2023」(アル・ライヤーン/エデュケーション・シティ・スタジアム)にてイラク代表と試合を行う。


対戦相手のイラク代表は、最新(2023年12月21日発表)のFIFAランキングで63位(日本代表は17位)に位置している。日本代表はイラク代表と過去に13戦しており、結果は日本側の7勝3分3敗(19得点10失点)。“ドーハ悲劇”として知られる1993年の最終予選からは、9戦無敗(7勝2分)だ。直近では、2017年6月に中立地イランで行われた『FIFAワールドカップロシア』のアジア最終予選で対戦しており、日本は大迫勇也のゴールで先手を奪ったものの、後半に追いつかれて1-1の引き分けに終わっている。


一方の日本代表は、昨年6月に行われた「キリンチャレンジカップ」のエルサルバドル代表戦より、目下10連勝中。その間の9試合で4得点以上を記録するなど、好調を維持している。アジアカップ初戦のベトナム代表戦でも4点を奪っての白星発進となったが、先制しながらセットプレーから2失点し、一時は逆転を許すなど苦戦。試合後、森保一監督の口からは反省の弁が聞こえてきたが、「コンディションを上げながら勝利できたことで、次に向けて、より厚みをもって臨める」とも語り、状態の上がりきっていない選手を起用できたことへの手応えも口にした。


イラク戦のテレビ放送・ネット配信予定アジアカップ2023第2戦、日本vsイラクは『DAZN』でライブ配信される。 また、地上波ではテレビ朝日系列で20時から放送が開始される。 DAZNでアジアカップを視聴するなら、DMMプレミアムとDAZN StandardがセットになったDMM×DAZNホーダイがおすすめだ。


第1節ではイラク代表も白星スタートを切っており、今回は勝ち点3同士の一戦。勝ち点で並んだ場合は当該チーム間の勝ち点で順位が決まるため、この試合に勝利したチームのグループD首位通過が確定する重要な一戦となる。


■AFCアジアカップ・カタール2023グループD第2節


日時:2024年1月19日(金)20:30キックオフ

試合会場:アル・ライヤーン/エデュケーション・シティ・スタジアム

対戦カード:イラク代表 vs SAMURAI BLUE(日本代表)

テレビ放送:テレビ朝日系列にて全国生中継/DAZN・TVerにて生配信

番組開始時間:20:00開始予定

イラク代表vs日本代表のメンバー

日本サッカー協会(JFA)は、1月1日(月)に、「AFCアジアカップ・カタール2023」に招集する26人のメンバーを発表した。


ケガの影響で不参加になると見られていた三笘薫(ブライトン)やケガ明けの冨安健洋(アーセナル)がメンバー入りを果たした一方、元日のタイ代表戦で先制点を挙げたMF田中碧(ドュッセルドルフ)や、MF鎌田大地(ラツィオ)、FW古橋亨梧(セルティック)といった選手たちがメンバーから外れている。


なお、コンディションを考慮し、ベトナム戦ではメンバー外となった冨安と中山雄太(ハダースフィールド)は、ふたりともイラク戦でのプレーに支障がないことを強調。部分的に合流していた三笘と渡辺剛(ヘント)は前日に合流したものの、ベンチ外となる可能性が高そうだ。


▼GK

1 前川黛也(ヴィッセル神戸)

12 野澤大志ブランドン(FC東京)

23 鈴木彩艶(シント・トロイデン/ベルギー)


▼DF

2 菅原由勢(AZ/オランダ)

3 谷口彰悟(アル・ラーヤン/カタール)

4 板倉滉(ボルシアMG/ドイツ)

15 町田浩樹(ユニオン・サン・ジロワーズ/ベルギー)

16 毎熊晟矢(セレッソ大阪)

19 中山雄太(ハダースフィールド/イングランド)

21 伊藤洋輝(シュトゥットガルト/ドイツ)

22 冨安健洋(アーセナル/イングランド)

24 渡辺剛(ヘント/ベルギー)


▼MF/FW

5 守田英正(スポルティング/ポルトガル)

6 遠藤航(リヴァプール/イングランド)

7 三笘薫(ブライトン/イングランド)

8 南野拓実(モナコ/フランス)

9 上田綺世(フェイエノールト/オランダ)

10 堂安律(フライブルク/ドイツ)

11 細谷真大(柏レイソル)

13 中村敬斗(スタッド・ランス/フランス)

14 伊東純也(スタッド・ランス/フランス)

17 旗手怜央(セルティック/スコットランド)

18 浅野拓磨(ボーフム/ドイツ)

20 久保建英(レアル・ソシエダ/スペイン)

25 前田大然(セルティック/スコットランド)

26 佐野海舟(鹿島アントラーズ)


試合前日会見での森保監督コメント

ーー試合へ向けた準備について


ベトナム戦を終えてから、選手たちは落ち着いて、コミュニケーションを取りながら、チームとして出来ることを準備してくれています。明日はベトナム代表戦の反省を踏まえて、さらにチームとして、いいパワーを持って臨めると思っています。


ーーイラク代表の印象について


相手も同じだと思いますが、過去数試合のチームの戦い方、選手の特長は、明日の試合に向けてスカウティングしています。印象としては、フィジカルが強く、組織的にもやるべきことがハッキリしているチームだと思っています。


ーー“ドーハの悲劇”の相手であるイラク代表と、監督として再び対戦することについて


イラクと対戦するうえで、1993年の経験は私の中の記憶に残っていますが、今は選手としてではなく、監督として来ています。自分の経験がよぎることは仕事をしている中でありません。私が(ドーハの悲劇を)経験したとき、まだ生まれていなかった選手たちばかりですし、すでに日本のサッカーの発展のなかで、すべてを克服して、世界で戦えるチームだという自信をもって、選手たちは戦ってくれると思います。


ーー冨安健洋の起用について


すべてトレーニングに復帰していますし、明日の試合でもプレー可能だということを皆さんにお伝えしたいと思います。


イラク代表vsサッカー日本代表のテレビ放送・ネット配信

1月19日(金)のイラク代表vsサッカー日本代表の試合は、テレビ朝日系列にて全国生中継。インターネット配信では、TVer(テレ朝系)とDAZNにて生配信され、TVerは無料での視聴が可能だ。


■テレビ朝日/TVer


番組開始:1月19日(金)20:00

キャスト:

【解説】松木安太郎、内田篤人

【実況】吉野真治(テレビ朝日アナウンサー)

【リポーター】寺川俊平(テレビ朝日アナウンサー)

【キャスター】矢部浩之

【ナビゲーター】川平慈英

【スタジオ解説】槙野智章

【SPゲスト】影山優佳

■DAZN


番組開始:1月19日(金)20:00

キャスト:

【解説】林陵平

【実況】桑原学

【ゲスト】小野伸二

【現地リポート】佐藤寿人

■日程

日本 vs.イラク


1月19日14:30(日本時間20:30)開始 @education City Stadium


■放送予定

地上波:テレビ朝日系列


ネット:DAZN(全試合LIVE配信)

About

Welcome to the group! You can connect with other members, ge...
bottom of page